スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)| このエントリーをはてなブックマークに追加 |

「彼の収入が少ない」とこぼす女性

1:影の軍団ρ ★:2010/05/29(土) 18:11:01 ???0

「彼の収入が少ないから私も働かなければならないし、それを思うと結婚は
もう少し先でもいいかな」と結婚を躊躇する独女がいる。彼女は彼の収入だけで
暮らせるのなら、仕事は今すぐにでも辞めたいらしい。つまり専業主婦志望なのだが、
彼の年収を聞いて首を傾げた。

この金額で本当に生活ができないのだろうか?
かつて専業主婦が多かった時代、主婦の働き先はなく、今月もかつかつだとこぼしながらも、
夫の稼ぎだけで暮らしていた家庭が多かった。しかし今は不況で夫の収入が減ったとはいえ、
外食、ブランド品購入、安いツアーとはいえ海外旅行にも行っている。
食べるだけで精一杯の昔に比べれば、ものすごく贅沢ではないだろうか?

成人した二人の子供がいる専業主婦の紀世子さん(56 歳)は、「今は専業主婦が
セレブのように言われますけど、私はブランド品も持ったことがなければ、
家族で海外旅行にも行ったことがないんですよ。夫の収入だけで充分とはいいませんけど、
贅沢さえしなければ毎月何とかなったものです」という。

子供が小学校に入学すると、塾の費用を捻出するためにパートに行く主婦もいたが、
紀世子さんの家庭はご主人の方針で塾には一切通わせず、兄は水泳、妹は習字と、
週に一度の習い事に通わせただけだそうだ。

「私立中学受験で塾に通わせているご家庭は大変そうでしたよ。塾の費用が一か月5万円と
聞いてびっくりしました。そこまでして私立に行かせて、その後も莫大な教育費が
かかるのに大変だとあと思いました」

紀世子さんの長女は私立の女子大学に入学したが、中学・高校から持ち上がりできた
友人には小学校の時の同級生もいる。「中高一貫教育の必要性はよく分かりませんが、
結局同じ大学に通うなら何も高い教育費を払って中学から行く必要がないのでは?」
これは私の考えですがと紀世子さん。
http://news.gree.jp/news/entry/532349
>>2以降に続く



2影の軍団ρ ★:2010/05/29(土) 18:11:14 ???0

仕事に生きがいを持ち自分のために働いている主婦もいるが、
家族で海外旅行に行ったり外食をしたり、生活水準を上げるために
働いている主婦もいる。自分の稼ぎでブランド品を買う主婦もいるが、
やはり主婦の働く目的の大半は子供の教育費の捻出だろう。

教育費は、子どもが生まれてから大学卒業まで一般に1000万円以上もかかると
言われている。幼稚園から大学まで私立なら2000万円は超す。
となれば教育費のために働かなければならないわけだが、幼稚園から
私立にやるのはどうしてなのだろうか?

「子供に誇れる学歴をつけてやりたいからです」
私立幼稚園入学を目指している幼児の母親、A子さんはいうが、
誇れるとはすなわち母親の価値観で、他の子と比べて自分の子供は
特別なことをさせているという母親自身の見栄もあるのかもしれない。

子供を私立幼稚園に行かせたり、ブランドの服を着せたりすれば、
母親もそれに見合う服装やバックを身につけなければならなくなる。
そういう生活がしたいけれど、夫の収入でできなければ、我慢すればいい。
我慢できなければ働けばいい。けれど、働く目的が子供のためであるなら、
なにが本当に子供にとって幸せなのかを考えるべきではないだろうか。

彼の収入が少ないとか夫の稼ぎが足りないとこぼす女性たちの胸の内は、
なくてもいいものをあえて欲しがる暮らしを求めている気がする。
人と競い合うことで向上することもあるが、家庭における幸せとは決して比べたり
競い合うものではないと思う。

前述の紀世子さんだが、学校から帰ってくるといつも「お帰りなさい」と待っていてくれる
お母さんがいてくれて嬉しかったと成人した娘さんから言われたそうだ。
「能力も資格もないので家にいて節約しているだけの生活でしたが、子供と過ごせた
時間は楽しかったですよ」



3:影の軍団ρ ★:2010/05/29(土) 18:11:27 ???0

養ってくれた夫にも感謝しているという紀世子さんの言葉がものすごく新鮮に聞こえた。
働いて得るものもあるが、節約して作った時間で得るものもある。
彼の収入が少ないと思うのなら、やりくりという算段を覚えることをしてみてはどうだろうか?

結婚はいろいろ頭で考えているより、実際生活をしてみればなるようになるものです。



22:名無しさん@十周年:2010/05/29(土) 18:24:38 ID:Cc7fTxac0

理想
男も女も働いてもっと豊かな社会に
現実
男も女も働いてやっと生活出来る社会に



【話題】「彼の収入が少ない」とこぼす女性 仕事は今すぐに辞めたい 専業主婦志望 結婚しても働くのはなぜ?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275124261/



コメントの投稿






トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク

プロフィール

メールがこない人

管理人:メールがこない人
彼女からいつメールがくるんだろうか。

4/6
地味にTOP絵募集しております。
詳しくはこちら↓
はじめにお読みください(当ブログについて)

質問、要望ありましたら↓

メールフォーム



相互リンク・RSS大歓迎です。
連絡お待ちしております。

この日記のはてなブックマーク数
検索フォーム
逆アクセスランキング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 彼女からメールが返ってこないブログ
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。