FC2ブログ

若者、クルマ離れ&酒離れ…自転車は好き

1:☆ばぐ太☆φ ★:2010/06/16(水) 14:51:54 ???0

★買わぬ若者 エコに関心 酒飲まず、車いらず、自転車好き

・お酒は飲まず、車も乗らず、健康重視で自転車にはお金をかける-。ここ十年間で、
 二十代、三十代の若者世帯の「節約志向」が強まり、消費を縮小している実態が、
 第一生命経済研究所の分析で明らかになった。お金に余裕があるシニア層が消費の
 現場で存在感を増す一方、収入が増えず、将来に希望を持てない若年層の影は
 薄くなりつつある。

 総務省の家計調査(二人以上世帯)のうち二〇〇〇年から〇九年の間、二十代、
 三十代が世帯主の家計支出が消費全体に占める割合の推移をまとめた。

 調査品目は、酒類、外食、交通・通信、レジャー・教養など計三十八で、三十六品目の
 比率が減少した。

 消費全体では18・6%から15・5%へ微減だったが、個別品目では大幅な下落が
 目立った。発泡酒は、29・6%から21・1%に8・5ポイント減少。自動車購入は32・5%
 から19・0%に13・5ポイント、自動車関連用品は39・8%から22・1%に17・7ポイントも
 減少した。

 携帯電話通信料も、35・4%から24・3%に11・1ポイント減少。お金がかかる通信手段は
 使わず、家族間通話の無料サービスなど、安い料金プランを上手に活用していることが
 うかがえる。

 一方、数少ない増加品目は自転車。健康と環境への配慮が背景にあるとみられ、22・7%
 から26・2%に3・5ポイント上昇した。もう一つの上昇品目は、「すし」で13・4%から13・8%へ
 わずかながら増えた。
 分析した熊野英生主席エコノミストは、「若年層の割合が減った分、企業年金も手厚いシニア層が
 増加している」と指摘。「若者を狙え、というキャッチフレーズは過去の神話。日本経済の将来を
 考えると、衰退の兆候だ」と懸念する。
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010061502000066.html

※前:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276646677/



203:名無しさん@十周年:2010/06/16(水) 18:25:50 ID:JyCs80td0

車検と保険がマジキチだよなぁ
年収200万台がぞろぞろいるのに

保険料と車検、税金とガソリン代だけでも年20万は余裕で越す
つまりローンを度外視しても年収の1割以上を車の維持費につぎ込むって事
それ+家賃、駐車場費で月+10万はザラ

年収200万台っていうと月収20前後
住居費と移動費(車維持費)だけで月収の半分以上とかどんだけマゾなんだよw



【調査】 「日本経済が衰退する兆候だ」 若者、クルマ離れ&酒離れ…自転車は好き★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276667514/

[ 354 ]
若者から金を取り上げたらお先真っ暗なだけ。
2010/07/08 20:08
コメントの投稿






トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク

プロフィール

メールがこない人

管理人:メールがこない人
彼女からいつメールがくるんだろうか。

4/6
地味にTOP絵募集しております。
詳しくはこちら↓
はじめにお読みください(当ブログについて)

質問、要望ありましたら↓

メールフォーム



相互リンク・RSS大歓迎です。
連絡お待ちしております。

この日記のはてなブックマーク数
検索フォーム
逆アクセスランキング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 彼女からメールが返ってこないブログ
リンク