スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)| このエントリーをはてなブックマークに追加 |

「史上最高の外国語映画100本」    第1位に「七人の侍」

1:ホテイウオ(東京都):2010/06/14(月) 16:20:05.06 ID:n/y5NrMn

2010FIFAワールドカップの開催にあわせて、英エンパイア誌が「史上最高のワールドシネマ100本(100 Best Films of World Cinema)」を発表した。
ここでいうワールドシネマとは、英語以外の言語=外国語映画のことだ。

第1位に選ばれたのは、黒澤明監督の「七人の侍」(54)。黒澤監督のあまたある傑作のなかでも、とりわけ世界の映画人に大きな影響を与えた
作品として知られる。エンパイア誌は、「アクションと人物造形、東洋と西洋、ブロックバスターとアートハウスといった要素が完璧に融合した、
あらゆる言語を超越する傑作」と評価。黒澤作品はほかにも第22位に「羅生門」、44位に「生きる」、98位に「乱」がランクインを果たした。

その他、日本映画は第10位の「千と千尋の神隠し」、16位「東京物語」、31位「ゴジラ」、41位「となりのトトロ」、51位「AKIRA」、69位「リング」、
82位「バトル・ロワイアル」、92位「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」と、100本中12本を占める大健闘を見せた。

1.「七人の侍」(日本/54/黒澤明)
2.「アメリ」(フランス/01/ジャン=ピエール・ジュネ)
3.「戦艦ポチョムキン」(ロシア/25/セルゲイ・エイゼンシュタイン)
4.「自転車泥棒」(イタリア/48/ビットリオ・デ・シーカ)
5.「パンズ・ラビリンス」(スペイン・メキシコ/06/ギレルモ・デル・トロ)
6.「アルジェの戦い」(フランス・イタリア/66/ジッロ・ポンテコルボ)
7.「シティ・オブ・ゴッド」(ブラジル/02/フェルナンド・メイレレス)
8.「第七の封印」(スウェーデン/56/イングマール・ベルイマン)
9.「恐怖の報酬」(フランス/53/アンリ=ジョルジュ・クルーゾー)
10.「千と千尋の神隠し」(日本/01/宮崎駿)
11.「甘い生活」(イタリア/60/フェデリコ・フェリーニ)
12.「メトロポリス」(ドイツ/27/フリッツ・ラング)
13.「ゲームの規則」(フランス/39/ジャン・ルノワール)
14.「トリコロール」3部作(ポーランド/93~94/クシシュトフ・キエシロフスキー)
15.「僕のエリ 200歳の少女」(スウェーデン/08/トーマス・アルフレッドソン)
http://news.livedoor.com/article/detail/4825843/



12シロワニ(山梨県):2010/06/14(月) 16:26:11.94 ID:EapxZV/b

大体のあらすじは知ってるけど七人の侍って日本人がいま見ても面白い?



43:ハイギョ(コネチカット州):2010/06/14(月) 16:34:54.07 ID:e8xPfEJg

>>12
面白い

ただし、DVD設定で日本語字幕ONにしないと何言ってるかわからない



361:カワアナゴ(東京都):2010/06/14(月) 18:09:49.73 ID:C4jcwv8H

>>12
最近見たけど面白かった
今の邦画監督もっと頑張れよと思ったよ
他にも言われてるけど日本語字幕必須だな
あれ当時の人は聴き取れたの?



16:タカハヤ(アラバマ州):2010/06/14(月) 16:28:21.22 ID:Z3MnxGrL

ゲイスポ板からだが

16.「東京物語」(日本/53/小津安二郎)
17.「大地のうた」「大河のうた」「大樹のうた」3部作(インド/55~59/サタジット・レイ)
18.「オールド・ボーイ」(韓国/03/パク・チャヌク)
19.「アギーレ・神の怒り」(ドイツ/72/ベルナー・ヘルツォーク)
20.「天国の口、終りの楽園。」(メキシコ/01/アルフォンソ・キュアロン)
21.「吸血鬼ノスフェラトゥ」(ドイツ/22/F・W・ムルナウ)
22.「羅生門」(日本/50/黒澤明)
23.「ミツバチのささやき」(スペイン/73/ビクトル・エリセ)
24.「炎628」(ロシア/85/エレム・クリモフ)
25.「U・ボート」(ドイツ/81/ウォルフガング・ペーターゼン)
26.「美女と野獣」(フランス/46/ジャン・コクトー)
27.「ニュー・シネマ・パラダイス」(イタリア/89/ジュゼッペ・トルナトーレ)
28.「紅夢」(中国/91/チャン・イーモウ)
29.「大人は判ってくれない」(フランス/59/フランソワ・トリュフォー)
30.「インファナル・アフェア」(香港/02/アンドリュー・ラウ&アラン・マック)(了)



553:アミチョウチョウウオ(埼玉県):2010/06/14(月) 19:42:44.20 ID:NCamRprp

>16.「東京物語」(日本/53/小津安二郎)

まじかよ
外人に理解できる映画か?
日本人の俺でも退屈で途中で眠くなって最後まで見たことないのに



20:タカハヤ(アラバマ州):2010/06/14(月) 16:29:59.06 ID:Z3MnxGrL

31位 「ゴジラ」 (日本/1954)
32位 「憎しみ」 (フランス/1995)
33位 「M」 (ドイツ/1931(Empireのサイトには1995と記載))
34位 「戦場でワルツを」 (イスラエル/2008)
35位 「大いなる幻影」 (フランス/1937)
36位 「デカローグ」 (ポーランド/1988)
37位 「無防備都市」 (イタリア/1945)
38位 「灰とダイヤモンド」 (ポーランド/1958)
39位 「サムライ」 (フランス/1967)
40位 「情事」 (イタリア/1960)
41位 「となりのトトロ」 (日本/1988)
42位 「花様年華」 (香港/2000)
43位 「シラノ・ド・ベルジュラック」 (フランス/1990)
44位 「生きる」 (日本/1952)
45位 「サスペリア」 (イタリア/1977)
46位 「突然炎のごとく」 (フランス/1962)
47位 「10話」 (イラン/2002)
48位 「ヒトラー~最期の12日間~」 (ドイツ/2004)
49位 「僕の伯父さんの休暇」 (フランス/1953)
50位 「厳重に監視された列車」 (チェコスロヴァキア/1966)



25:タカハヤ(アラバマ州):2010/06/14(月) 16:31:12.26 ID:Z3MnxGrL

51位 「AKIRA」 (日本/1988)
52位 「ハラ(不能者)/Xala」 (セネガル/1973)
53位 「オール・アバウト・マイ・マザー」 (スペイン/1999)
54位 「セレブレーション」 (デンマーク/1998)
55位 「ラガーン/Lagaan」 (インド/2001)
56位 「昼顔」 (フランス/1967)
57位 「セントラル・ステーション」 (ブラジル/1998)
58位 「ペルセポリス」 (フランス(Empireのサイトにはイランと記載)/2007)
59位 「故郷/Heimat」 (ドイツ/1985)
60位 「愛と宿命の泉」 (フランス/1986)
61位 「水の中のナイフ」 (ポーランド/1962)
62位 「8 1/2」 (イタリア/1963)
63位 「預言者」 (フランス/2009)
64位 「ベルリン・天使の詩」 (西ドイツ/1987)
65位 「アンダルシアの犬」 (フランス(Empireのサイトにはスペインと記載)/1929)
66位 「グリーン・デスティニー」 (中国/2000)
67位 「ザ・バニシング-消失-」 (オランダ/1988)
68位 「惑星ソラリス」 (ソ連/1972)
69位 「リング」 (日本/1998)
70位 「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」 (香港/1992)
71位 「仮面/ペルソナ」 (スウェーデン/1966)
72位 「十艘のカヌー」 (オーストラリア/2006)
73位 「隠された記憶」 (オーストリア/2005)
74位 「デーヴダース/Devdas」 (インド/2002)
75位 「勝手にしやがれ」 (フランス/1960)



31:タカハヤ(アラバマ州):2010/06/14(月) 16:32:36.95 ID:Z3MnxGrL

76位 「イディオッツ」 (デンマーク/1998)
77位 「LOVERS」 (中国/2004)
78位 「神経衰弱ぎりぎりの女たち」 (スペイン/1988)
79位 「はなればなれに」 (フランス/1964)
80位 「Mother India」 (インド/1957)
81位 「グエムル-漢江の怪物-」 (韓国/2006)
82位 「バトル・ロワイアル」 (日本/2000)
83位 「トゥキ・ブゥキ/ハイエナの旅」 (セネガル/1974)
84位 「オルフェ」 (フランス/1950)
85位 「暗殺の森」 (イタリア/1970)
86位 「ラン・ローラ・ラン」 (ドイツ/1998)
87位 「アンドレイ・ルブリョフ」 (ソ連/1966)
88位 「レニングラード・カウボーイズ」 (フィンランド/1989)
89位 「ブロンドの恋」 (チェコスロヴァキア/1965)
90位 「男の争い」 (フランス/1955)
91位 「グッバイ、レーニン!」 (ドイツ/2003)
92位 「攻殻機動隊/Ghost in the Shell」 (日本/1995)
93位 「4番目の男」 (オランダ/1983)
94位 「ひかり」 (マリ/1987)
95位 「ドラゴンへの道」 (香港/1972)
96位 「デリカテッセン」 (フランス/1991)
97位 「さらば、わが愛/覇王別姫」 (中国/1993)
98位 「乱」 (日本/1985)
99位 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝」 (中国/1993)
100位 「ナイト・ウォッチ」 (ロシア/2004)

芸スポ板で31位~100位まで貼ってくれた人ありがとうございました。



58:モンガラカワハギ(アラバマ州):2010/06/14(月) 16:36:55.15 ID:kH3HiV7s

七人の侍は芸術じゃなくて娯楽の最高傑作
キャラ設定が絶妙だから今の若いやつでも絶対はまる



「史上最高の外国語映画100本」    第1位に「七人の侍」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1276500005/
[ 2010/07/07 13:20 ] 映画 | Comment(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

[ 348 ]
黒澤さんGJ!

ジブリなどのアニメ作品は除いて日本で賞を取る映画は海外では評価されない傾向があるとと、たけしがこの前言っていた。

日本の審査員は偏向があるそうだ。
2010/07/07 14:48
[ 349 ]
2位が「アメリ」か…
良い映画だけど わざわざ選出したいとは決して思わない

後期の黒澤明
「どですかでん」×××。痛々しい程つまらない映画。話は全く意味不明だし面白くもない。電車ごっこする主役のおっさん(?)が かなりむかつく。映像も汚い
「デルス・ウザーラ」○。良い
「影武者」×。NHK大河ドラマ見せられたような…。何故これがパルム・ドール??
「乱」△
「夢」×××。痛々しい程つまらない映画。「黒澤は何が したかったの…??」としか言えない
「八月の狂詩曲」△。子役の台詞無理矢理読まされてるような演技は頂けない
「まあだだよ」×××。「だから、黒澤は何が したかったの…??」とやはり思わされる
天地神明に誓います、嘘は書いていません

>>553
「東京物語」は文句無しの名作
国籍人種関係無い、本当の名作

「甘い生活」が入っているのは当たり前
感嘆するしかない名作中の名作
ほんと、巨匠フェデリコ・フェリーニにアカデミー監督賞を結局あげなかったのは問題だと思う
「8 1/2」も入っているかなと思ったら やっぱり入ってた
「8 1/2」は言われる程凄いとは思わなかった

「オールド・ボーイ」が入ってるのが凄いと思った

巨匠イングマル・ベルイマンを選出するのは当然だけど
名作「処女の泉」も入れるべきでした

あとフランソワ・トリュフォーを選出するのも当然だけど
名作「華氏451」も入れるべきでした

溝口健二が入ってないのは淋しいなぁ…
「雨月物語」「山椒太夫」は とんでもない名作です

「僕の伯父さんの休暇」
ジャック・タチなら「プレイ・タイム」を選出すれば良いのに
「プレイ・タイム」は本当に凄かった

「オール・アバウト・マイ・マザー」
素晴らしい名作でした

「神経衰弱ぎりぎりの女たち」
こんな題名の映画あったのか…
2010/07/08 02:22
コメントの投稿






トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク

プロフィール

メールがこない人

管理人:メールがこない人
彼女からいつメールがくるんだろうか。

4/6
地味にTOP絵募集しております。
詳しくはこちら↓
はじめにお読みください(当ブログについて)

質問、要望ありましたら↓

メールフォーム



相互リンク・RSS大歓迎です。
連絡お待ちしております。

この日記のはてなブックマーク数
検索フォーム
逆アクセスランキング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 彼女からメールが返ってこないブログ
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。