スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)| このエントリーをはてなブックマークに追加 |

本気で自殺を考えた事、ある?構ってじゃなくて

34ぼうや(東京都):2011/01/31(月) 01:39:00.18 ID:A4D5yKAQP

部屋の恥ずかしいもんは全部捨てて、遺書書くところまでやった。

遺書を封筒に入れて机の上に重しを置いて、
さぁやるかって思ったら「あれ・・・?」ってなって、
どうせ死ぬくらいなら何もしないで良いんじゃないかと思って、携帯叩き割って1年くらい寝てた。

死ぬはずだった寸前まで振り返ると「どうせ死ぬんだから」って事でこれまでやりたかった事をやろうって気持ちは意外と無かった。
「死にます」とか「お世話になりました」とか死ぬ前に伝えようという気持ちはなかった。
色んな恨みつらみはあったろうが、遺書にそれらを最初は書こうとしたが良く考えたら「どうせ死ぬのにバカらしいな」って思い直して、
「特に何か理由があるわけではないです。個人的な都合により~」みたいな辞職の建前の挨拶みたいな事書いた気がする。遺書はまだ未開封。




40ハムリンズ(関西地方):2011/01/31(月) 01:43:26.83 ID:TaAYQXhz0

>>34
いつも思うんだけど、なんで死ぬ前に恥ずかしアイテムを片付ける必要があるの?
死んだらもうこの世とは関係ないじゃんか



54ぼうや(東京都):2011/01/31(月) 01:52:36.77 ID:A4D5yKAQP

>>40
死のうと思う事自体が何らかの形で精神を病んでるんだろうから今の俺が明確に答えられるのかは分からないが、
とにかく言える事は他人の目みたいなもんを異常なまでに恐れていた気がする。「知られたくない、見られたくない」みたいな。

趣味嗜好なんてもんを知られたくないってのは当然のようにあって、
なんか調子が悪いってことは自分でも気づいているんだが、それを医者に伝えようとか、
誰かに伝えようとかって事さえ恥ずかしかった気がする。
2ちゃんねるを始め、ネットさえその時期は見てなかった。なんらかの悪口が言われてると自分の事をダイレクトに言われてるようで本当に傷ついた。

死ぬのをやめた後もNHK教育を24時間つけっぱなしにして布団に入ってた。
あの精神状況を考えると、多分長年ためてきたアニメのVHSやアニメ雑誌、エロゲーあたりを捨てるのは当然の事だった気もする。



72ハムリンズ(関西地方):2011/01/31(月) 01:57:34.40 ID:TaAYQXhz0

>>54
よくわからんけど、自分の痕跡を消したいとかいう感覚なんかな?
恥ずかしいものっていうのは、つまり自分の分身みたいなもんか



99:ぼうや(東京都):2011/01/31(月) 02:08:45.86 ID:A4D5yKAQP

>>72
そういう感じなのかね。

これは色んな背後にある環境とかもあるんだろうが、
俺の場合若かかりし頃から家族にも自分がどういう趣味でどういう考えをもった人間だとか充分に伝えられてなかったし、
「部屋を空けたら二重の意味でびっくり!」ってのを避けたかった、余計な心労かけたくなかったって意味もあるんだろうけど。

別に立派な息子だったとは言われなくても、「真面目ないい子だった」みたいに無難に事を納めたかったったのが結局無難な遺書にも繋がったんだと思う。



46ポンパ(dion軍):2011/01/31(月) 01:48:23.15 ID:W9YiHdXQ0

>>34
死ぬのやめて寝てる間
どんなこと考えてたのか
参考までに教えてくれないか?



85ぼうや(東京都):2011/01/31(月) 02:02:58.14 ID:A4D5yKAQP

>>46
やってた事は上に書いた通り。

気持はどうだったかな。今思い出す限りでは、最初の数日はあたまの中ゴチャゴチャしてたろうが、
それからは意外と「あぁどうしよう完全に社会から脱落してしまった」的な事は考えなかった気がする。
なんかもう死んだつもりだったというか、その事(何もしない)に意外なまでにすんなり慣れてしまったというか。
何を考えていたかと言われれば、俺が昔から妄想してる脳内戦記みたいな事の妄想を発展させてた・・・とかだろうか。

特筆すべきは異常に寝てた。アベレージでも24時間中18時間は超えてたはず。そして気味の悪いくらいに毎回楽しい夢ばかり見た。
連続して深く寝るってよりはある程度起きてる事が多い時間帯(5時~10時頃)と寝てる頃が多い時間帯に分かれてて、
寝てる事が多い時間帯では所謂「二度寝」みたいな事をたくさん繰り返すような睡眠。「あぁこんな夢だったな。さて次は」みたいな。

的確に表現できなくてすまん。ともかく実家暮らしだったからこれは成り立った。



288:シャリシャリ君(富山県):2011/01/31(月) 03:22:25.85 ID:mYrxUs8U0

>>85
おれもなったことあるなこれ。
一日中全く何もせずひたすら寝るだけ、というか布団の中にいるだけの状態だな。その間寝てたのか起きてたかもわからん
とにかく開放されたはずなのに疲れが取れなくて1ヶ月ぐらいこもってたな
今思うとゾッとする



120:ぼうや(東京都):2011/01/31(月) 02:18:27.41 ID:A4D5yKAQP

俺も良くわからん。実際今も生きてるんだから、
「それは本当は死ぬ気が無かったんだ」と言われればそうかもしれない。

でもなんというか、死を考えるってのは別にその場で「よし死ぬか」って思い立ったっていうイメージとは違う。
もう色々嫌になってそれがミスにつながって、それでまた気分を落として、もう色んな場面でふらっと逝きそうになって、
「あぁこれはもう時間の問題か」って言う認識があっての上で家での死を決意した。

今別に健康である人間として他人を見る時、どういう人は危ないとか、こういう人は大丈夫とかはよくわからない。
多分ヤバかった時の俺も、周りが死んだ後に見せる反応は「えっ!?昨日まで元気に~」系だったと思う。
自分でも気丈にふるまってたと思う。帰りの電車の中では屍だったけど。むしろ今の方が「疲れた顔してんなー!!」とか言われる事が多いような。
前より自分をダイレクトに表現するようになった気はする。



139:ぼうや(東京都):2011/01/31(月) 02:26:19.11 ID:A4D5yKAQP

「死にたい病」は治るもんだって事は今そういう状況に要る人にも知ってほしいってのはあるな。

「自分は生まれつきそういうタチなんだ」って今思ってるだろうけどそれは勘違いだって知ってほしい。
勿論性格の方向性はあるけど、やっぱそこまで考えてる時は明らかに異常だし、
そこを脱した人の多くが「あの頃はちょっとおかしかったな」って振り返ってると思う。

なに、老人なんて世間話がしたいために病院行くくらいなんだ。
「ただ俺が甘えてるだけだったらどうしよう」とか考える前に気楽に、軽く相談にいくつもりで病院いってみてほしい。



214:イヨクマン(大阪府):2011/01/31(月) 02:51:20.70 ID:J5uQW5gp0

電車飛び込むような人って
普段から電車乗るたびに「これ飛び込んだら楽になるのになぁ」
とか考えてるんだろうな



215:ぼうや(東京都):2011/01/31(月) 02:51:23.37 ID:A4D5yKAQP

一時的な死にたさと慢性的な死にたさってあるよな

今も異常にスケジュールがきつくて1ヶ月間地獄だって状況に直面した時、
でかいミスおこしたとき、環境が変わる前後で色々頑張らなきゃならんとき、
「あぁもう死んだ方が楽じゃねーのか」って考える事はあるがそれはせいぜい1時間で、

あの数か月間ずっと優れない感じとは根本的に何かが違う気がする。



本気で自殺を考えた事、ある?構ってじゃなくて
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1296403841/

[ 612 ]
懐かしく思い出すことはあるが絶対に思い出したくない時期ってのは確かにあったな
2011/02/05 18:06
コメントの投稿






トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク

プロフィール

メールがこない人

管理人:メールがこない人
彼女からいつメールがくるんだろうか。

4/6
地味にTOP絵募集しております。
詳しくはこちら↓
はじめにお読みください(当ブログについて)

質問、要望ありましたら↓

メールフォーム



相互リンク・RSS大歓迎です。
連絡お待ちしております。

この日記のはてなブックマーク数
検索フォーム
逆アクセスランキング
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - 彼女からメールが返ってこないブログ
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。